ASN−2R 回転式エアーリング

エアーリング エアーシール部の構造を見直し、

従来よりもシール部の寿命も延びて

更にエアーもれしにくくなりました。
エアーリング 従来の回転式と比べて

内部構造を見直し変更したことにより

安定性・偏肉等が飛躍的に改善されました。
エアーリング 調整リング外側に、ストッパーを

取り付けることにより、調整リング

締め込みすぎによる吹き出し口同士の

接触を防ぎます。

ASN−1型 固定式エアリングへ

プライバシーポリシー サイトマップ