インフレーションフィルム製造装置

インフレーションフィルム製造装置

多種多様なフィルム生産が可能!

生産ロスを減らし、操作のしやすさを追求しています。

単層から3層、5層などの多層フィルムまで、様々な種類のフィルムに対応しています。高速成形で効率よく高品質フィルムの生産ができ、生産ロスによるムダを出さないことから経費削減につながります。

省エネ・省力、自動制御、安全性を考慮し、オペレーターに労力をかけないような装置になっています。

単層フィルム製造装置

汎用品からラミ原反産業資材に適しています。

多層フィルム製造装置

2層から5層まで水冷式、空冷式共に未来の機能性フィルムの生産をサポートします。

マスキングフィルム製造装置(HDPE)

厚みムラがなく、強度のバランスがいいマスキングフィルム製造装置です。
100m/分 以上の生産速度がでます。

レーザーホール灌水チューブ製造装置

下向水冷冷却方式と特殊ダイ構造により、灌水チューブ(折幅50mm,厚み120〜150μ)が、従来の2〜3倍の速度で安定生産可能になりました。
穴あけもレーザー使用により、今までのような針の交換などの手間がなくなり、品質も向上します。
レーザー穴あけ装置のみでの販売も致します。

内部冷却装置

TIBC型(Tomi Internal Bubble system)内部冷却装置は、長年の実績に基づく技術により開発されたもので、インフレーションフィルム成形における品質、生産性などのあらゆる問題解決に貢献できる装置です。

→ その他の関連機器はこちら



プライバシーポリシー サイトマップ