フロストライン制御装置

特許第1967665号

フロストライン制御装置

Model  FLC−1型

気候の変化、昼夜の温度差に左右されない!

独自のソフト開発による頼りになるマシーン!

フロストライン制御装置は、インフレーション製造装置において外気温に影響されず、バブルのフロストライン位置を常に一定に保つための制御システムです。設置環境を選ばず、安定感のある生産が可能なことで、大きな成果が上がる装置です。


制御は2種の機能を備えております。

ライン位置制御

光電管でフロストラインの上下幅を設定値内にする為に、センサーから外れた場合はブロアー駆動のインバーターを制御させ、常にフロストラインを一定にします。

表面温度制御

表面温度センサーによりフロストライン付近の温度を測定し、常に設定した表面温度が出るようにブロアー駆動のインバーターを制御します。

外気温度専用型

インフレーション成形機付近の温度を測定して、ブロアー駆動のインバーターを制御するシステムです。タッチパネル式操作盤により、1℃の温度変化によるインバーターの出力(HZ)を任意に変化させ、実生産に合った制御が可能となります。

フロストライン制御装置のカタログはこちら