自動張力設定装置

特許第3803473号

自動張力設定装置

Model  TPC−5

本装置は製膜幅、厚み、巻取長さを設定することにより、自動でピンチロール間
および、巻取軸のテンションを演算してコントロールする装置です。

特徴

第1ピンチロール通過後のフィルムテンションを巻取軸に巻かれるまで、張力制御します。

機能

@

製品の樹脂、フィルム巾、フィルム厚み、巻取長さを設定入力することで、
自動的にテンションを演算してコントロールします。
A

成形中のフィルムの温度変化を捉え、張力設定値の補正を行います。
B

巻取長さを設定することにより、テーパーテンション率の演算、巻上がり使用時間、
および出来上がり時刻が表示されます。

紹介されました

包装タイムスで紹介されました。(2000年10月2日)

自動張力設定装置のカタログはこちら