関連機器

FLC (フロストライン コントローラー) 特許第1967665号

インフレーションフィルム製造装置において、バブル形状、周辺温度、バブル温度に対応して、エアーリングブロアーの出力を制御します。
安定した製品を連続して生産することができます。

TDK (データ記憶装置) 特許第3930951号

最高300通りの生産条件(スクリュー回転数、引き取り速度、ブロアー出力、周辺温度)の記憶が可能です。
原料替え、製品替え、印刷ロール交換時などでのフィルムロスを大幅に低減します。
作業される方の『カン』と『記憶』だけに頼らず、以前におこなった生産条件にて機械が瞬時に生産を開始します。

自動張力制御装置 特許第3803473号

操作性、安全性を考慮し、作業者の負担軽減と製品の安定性をはかるために、樹脂名・製品フィルム幅・厚み・巻取り長さを入力するだけで、フィルムのベストな張力制御値を自動的に機械が設定する、当社独自の設計による制御装置です。

電動スリッター

サーボモーター駆動により1時間に1往復のスリッターの動きで、従来の固定式と比べてカッター刃の寿命が5倍に伸ばせ、カッター刃の取替えも簡単です。

フィルム厚み測定装置

フィルムの厚さを測定すると同時にデータをプリントアウトし、それにより金型の厚み調整指示を出します。
またパソコンをつなぐ事も可能で、EXCELにてデータを管理する事ができます。

スクリーンチェンジャー

ブレーカープレートの金網交換を簡単に出来るようにし、作業効率をアップさせます。

ボルト抜き

軽くて、持ち運びが簡単にできます。
しかも、ハンマー、パイプを使わなくても、ボルトを抜くことができます。
どんなに固くしまっているボルトにも、軽い力で驚くほどの大きな力を発揮します。

HDPE用ブラシインサイド

ブラシの弾力性を利用し、どんなネックインでも自在にフィットします。
エアーの出し入れも楽にできます。面倒な交換も不要です。

安定板冷却

安定板上部にはフィルム冷却装置(エアーシャワー)がついています。
フィルムの冷却効率を上げることにより、ブロッキング防止や巻き締まり等にも効果があり、安定板でも適度な抵抗を与えることができます。

ブレーカープレート

樹脂の滞留を抑え、フィッシュアイを減らします。

連続厚み警報装置

連続生産中における製品の厚みの変化を捉え、警報と記録を出す装置です。

重量制御装置 特許第3516730号

タッチパネルにて設定値を入力すれば、後はスイッチ1つで自動制御になります。