TWBH-1500 4軸ターレット自動巻取機

TWBH-1500 4軸ターレット自動巻取機

世界初の自動張力設定装置付の巻取機です。

製品仕様

樹脂 LDPE、LLDPE、HDPE
製品幅 500 〜 1350mm(スリット後)
製品厚 20 〜 100μ
張力範囲 2 〜 20kg
処理面 内巻側
巻径(MAX) φ1000mm

機械仕様

装置型式 TWBH−1500 水冷対向式 4軸ターレット巻取機
巻取軸
 
エアーシャフト(4本)
スプライン式エアーチャック方式
巻取駆動
 
巻取軸(1軸1モーター)
ACサーボモーター 2.0kw(4台)
巻取速度 10 〜 100m/min
巻取ピンチロール φ200×1500 ラバー/スチールロール
巻取ピンチ駆動 ACサーボモーター 3.5kw(1台)
フィルム切断装置 ロッドレスエアーシリンダー、走行カット方式(テープレス)
切開き装置 ステンレス鋼、スライドレールにより自在調整
電動スリッター
 
1時間1往復の動作により、5 〜 10mmの刃面が移動
シック刃、セラミック刃の選定可能
静電除去装置 直流バータイプ
エキスパンダーロール
 
φ100×1500 バナナタイプ
駆動式 VCモーター 50W
ガイドロール/ピックアップロール

 
φ100×1500 アルミ製 ステンレスシャフト
ステンレスベアリング付
表面アルマイト加工、交差溝加工
タッチロール

 
φ120×1500 梨地ロール
電空変換方式によるタッチ圧制御
平行移動式で一定圧力/テーパー圧力が可能
反転モーター
 
ブレーキ付ギャードモーター 0.75kw
インバーター制御付
補助タッチロール 巻ズレ防止用 ターレット動作中に巻原反にタッチさせる
張力制御装置


 
自動張力制御装置
テンションピックアップ方式
自動演算によるコントロール装置
フィルム温度センサーで温度変化を捉え、テンション補正を行う
原反取り外し忘れ
    エリアセンサー

原反がついたままの反転防止(光電管センサー)
反転時ターレット動作部に作業員又はリフター等が入っていれば
自動スタートしない(光電管センサー)
巻取ピンチロール ピンチロール開放 下面/両側面(テープスイッチ)
反転停止用(ターレット) ターレット部下面/両側面(テープスイッチ)
エアーシャフトチャック エアーシャフトチャッキング忘れ防止用
エアー元圧低下 (エアーシリンダーセンサー)
異常時アナンシェーター
 
巻軸落下防止機構(警報付、機械式)
各モーター/機械動作不良(操作パネルヘルプ画面)

TWBH−1500 特徴

コンバーテックにて紹介されました!(2000年11月)

巻取機TWBH−1500のカタログはこちら